風俗に全力を注いできた男たちの体験談や風俗嬢とのやり取りから気づいたことなどの風俗話から求人までいろいろ掲載していきます!よかったら見てみてください!

終電を逃した後に

50代のサラリーマンです。小さな会社ではありますが、課長職についており、仕事は割と順調です。実務的なことは今や部下の若い連中に任せているので、あまり大変ではありませんが、時折部下の失態の責任を取らざると得ないときがあり、それがストレスです。一度、部下のミスで仕事に大きな穴をあけて損害を出してしまったことがあります。そんなときは先方の会社に出向き、土下座したことさえあるんです。さすがに落ち込んで帰りには飲んだくれてしまい、終電を逃して途方にくれたこともあります。そんなときにふとデリヘル嬢を呼んでホテルに行こうと思い立ち、あるお店に電話をすると、最寄りのホテルを教えてくれたので、そこにチェックインして女性を待ちました。するとやってきた女性は癒し系の良い女で、私が酔っ払って喋る愚痴にも「大変だったんですね?」と頭をなでてキスしてくれました。求人誌を見て転職も考えた私ですが、デリヘル女性の癒しによって立ち直ることができたんです。

浮気の代わりにデリヘル嬢を

結婚10年目の35歳です。仕事は事務職をしていたのですが、最近退職してフリーターになりました。というのも、副業でやっていたネットショップを本業にしたいからです。しかしまだ軌道には乗りませんので、求人雑誌を見てアルバイトを探し、飲食店で働きながら日夜ネットショップ構築と商品の仕入れ、SEO対策などの施策に奔放しています。ただし妻はそれに大反対しており、仕事を勝手に辞めたことにもかなり怒っているんです。そのため、ほとんどセックスもしなくなり約1年が経ってしまいました。このままでは離婚危機になってしまうと思いベッドに誘うのですが、あまり相手にしてくれません。だったらせめて自分だけでもストレス解消をしようと、商品の仕入れなどの用事があると言い訳して、遠くまで出かけてホテルに泊まり、デリヘル嬢を呼んで楽しみました。本当なら浮気してしまいたいですが、その度胸もないので風俗で楽しむことにしました。いつか成功して妻ともデリヘル嬢ともエロいことを楽しみたいです。

沖縄 デリヘル 求人

結婚前に女遊び

僕は30歳の会社員です。20代の頃はふらふらと遊んでおり、ろくに働かないような生活をしていたのですが、最近はかなり堅実な人生を歩んでいて、もうすぐ結婚をすることにもなっています。婚約者は勤め先の社長の娘ですから、周囲からは「逆玉結婚」と言われています。しかし僕は男のくせにマリッジブルーぎみで、どうしても結婚して暮らし、子供を作っている自分の姿が想像できません。思い切って結婚をやめようかとか、仕事も転職して行方をくらまそうかと実際に求人サイトを見つめる日々でした。しかしそうすると大勢の方に迷惑をかけるのは明白ですから、あきらめました。そこで、結婚前にすべてすっきりしておこうと思い、女性と遊ぶことにしました。しかし浮気は危険なので、ホテルの部屋を取りデリヘル嬢を呼びました。スタイルの良い顔立ちのくっきりしたその女性はテクニシャンで、僕の体中をリップで攻撃してきました。僕はなさけないことに声を上げて感じてしまったのです。結婚しても止められないかもしれません。

借金を返す為に頑張る子

デリヘル嬢をしている子には、さまざまな理由があると思います。求人サイトでそうした女の子たちが座談会のようなものをしているのを見たことがありますが、借金の返済をするためにがんばっている真面目な嬢をみかけました。その子は、親が会社をやっていたのですが倒産してしまい、多額の負債を抱えてしまったという家の子でした。その子自身は大学進学後、留学を考えていたらしいのですが諦めて大学を中退し、いまの仕事を始めたんだとか。なんとなく感動してしまったと同時に、その子がデリヘル店のホームページから指名できるということを知り、早速電話してみました。すると人気がありすぐには無理でした。そこで1週間後の予定が出たときにすぐに予約の電話を入れて、ようやく来てもらえることに。120分の長尺をとって指名したので、お金はかかりましたが、一生懸命奉仕してくれるデリヘル嬢に興奮しまくりでした。性格も良い子だったので、今後も色々とお世話になろうと思います。

婚約者と別れた後に

僕は29歳のベンチャー企業の社長をやっているものです。独身ではありますが、じつは先日婚約者と婚約解消をしたばかりです。そもそもの出会いは、僕がお世話になっている取引先の社長から紹介されたことがきっかけでした。秘書役を務めていると聴いていたのですが、明らかに愛人的な雰囲気だったんです。しかしその子に惚れてしまった僕はアプローチを重ね、ついにベッドインしてしまいました。その後、それが社長に伝わり、なんとなく気まずい感じなったのですが、別に独身同士ですから何も問題がないと思っていました。しかし、その会社との仲介をしてくれた他の会社の役員から、社長はその子を愛人にしたがっていたのに奪われたと怒っているらしいとのこと。会社同士の取引も別の理由をつけて停止されてしまいました。こんなことになるとは思わないのでつい婚約者に八つ当たりしてしまい、いつのまにか彼女はいなくなってしまい婚約も解消。気晴らしにデリヘル嬢と濃厚なプレイをしてスッキリしましたが、会社も危機に。毎日求人誌で転職を考えています。

車でエッチしたい

暖かい季節になったら、外でエッチをしたいですよね。僕は23歳の社会人ですが、大学時代にはラグビーをやっており、とにかくモテました。練習もハードですし、大変なんですが試合が終わるとすぐに仲良くしている何人かのセックスフレンドを呼び、毎回ガンガン試合の興奮がさめないうちにセックスしていました。すると、普通のプレイでは飽き足らなくなり車の中でしたりもするようになりました。公園の近くの駐車場などに停めてプレイしていると車がバンバン揺れるので、周囲の覗きの目があるのもまた興奮するんです。そんな僕も就職をしなくてはいけないので、求人のある企業に何度も訪れようやく働き出すことができたのですが、女性とのエッチは我慢できません。しかし今は彼女もセフレもいないので、デリヘル嬢を呼ぶことにしています。しかも車でしたいというリクエストをして特別に料金を払い、車でのフェラをしてもらいました。大興奮ですぐにお口にドクドクと射精してしまいました。